医院全体で徹底し、患者さまにご納得いただいた上での診療

ていねいな説明

当院では、患者さまの意思を尊重した治療を行っており、ていねいでわかりやすい説明を心がけています。まずは、カウンセリングや検査をしっかり行い、適切な治療プランをご提案することからスタートします。患者さまにとってベストな治療法を親身になって考え、ご納得いただいた上で治療を開始しますので、わからないことや心配なことがありましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

カウンセリングには最低でも30分程度の時間をお取りしていますし、お尋ねいただいたことにはしっかりとご納得いただけるまで対応しますので、ご安心ください。また当院では、模型やデンタルフラッシュという動画の説明ツールなどを用いて、患者さまに深くご理解いただける説明を行うように工夫しています。

さらには、医院のスタッフ全員が「患者さまに理解していただけなければ、説明していないのと同じことだ」という志を共有するよう、指導・教育も徹底しています。

安心していただける担当医・担当衛生士制度を導入

担当医・担当衛生士制度を導入当院では、歯科医院に通う際の患者さまの不安を少しでも軽減していただくため、すべての患者さまに対して、担当医制度・担当衛生士制度を導入しています。(患者さまのご希望によりドクターは違っても早く治療を終了させたいという場合は除いて)

治療の技術はもちろんのこと、患者さまと歯科医師・スタッフの信頼関係こそが、上質な治療結果につながります。診察・カウンセリングから、治療、メンテナンスまで、一貫して担当医・担当衛生士が対応させていただきますので、安心してご来院ください。

担当医・担当衛生士制とは?
担当医・担当衛生士制とは、一人ひとりの患者さまに専任の歯科医師、歯科衛生士が付き、カウンセリングから治療終了後のメンテナンスまで、担当医・担当衛生士が一貫して患者さまを支える制度です。患者さまのことを一番わかっているスタッフが診ることで、お口の中の状態を的確に知り、正確なアドバイスなどが可能となります。

スタッフ同士の連携も抜群

スタッフ同士の連携当院では、基本的に担当制を採用していますが、状況によっては担当制を超えた協力体制で臨機応変に対応。月に1回はスタッフミーティングを行い、情報の共有や問題点の改善に努めるとともに、スタッフ教育の場としても大いに役立てています。

そして、ていねいでわかりやすい説明と同じくらい大切にしているのは「無責任な対応はしない」ということです。患者さまからのご質問に対して、その場で答えられないことはきちんと調べてからお答えするため、スタッフ同士の「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)」も徹底し、スタッフ一同、患者さまに対して誠実な対応を心がけています。

さらに、当院ではスタッフ一同、笑顔で温かく接し、コミュニケーションを大切にすることで、患者さまにとって「足を運びやすい医院」を目指しています。

一生快適な食生活を送れますように。