お口の中、そして身体全体のバランスを治す

咬合治療システム人間の頭は7~10kgもあり、ボーリングのボールと同じくらいの重さです。その頭と胴体を一転でつなぎ、支えているのがあごの関節です。あごは、歯並びと噛み合わせによってバランスを保っているのですが、それらが崩れると、頭や顔のゆがみが生じ、身体へも悪影響を及ぼします。

歯並びの悪さや顎関節のズレなどが、肩こり・頭痛をはじめ、頚椎・骨盤ゆがみといった身体全体の健康不良の原因となっているケースも少なくありません。それゆえに、歯やあご、お顔全体のバランスを計算して行われる咬合治療の結果、頭や顔のゆがみ、合わない入れ歯や被せ物の使用によって生じていた身体全体の不調が解消することが必要となってきます。

咬合治療システム咬合治療システム

治療は、正中矢状面(真ん中)を中心に左右対称、左右同高(同じ高さ)、左右同傾斜、そして左右均等に治していきます。そのことにより、審美的面はもちろん、身体全体の健康に望ましい結果が生まれてくるのです。

このシンラシステム(SHILLA SYSTEM)による治療は、口腔内全体を1つの単位として考えるため、
適正なる診断のための資料の採取が必要となります。

一生快適な食生活を送れますように。