ホワイトニングとは

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ることなく、専用のホワイトニング剤を塗布して歯を白くする方法です。黄色味が強い歯にコンプレックスをお持ちの方や加齢による歯の色の変化にお悩みの方におすすめです。

「口の中に薬剤を入れて歯を白くする」ということに不安を持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、認可された安全性の高い薬剤ですので安心してご使用いただけます。

ホワイトニングの種類
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅など好きな場所でリラックスしながら行える「ホームホワイトニング」、2つの方法を併用する「デュアルホワイトニング」がありますが、当院では「ホームホワイトニング」を中心におすすめしています。

【当院のおすすめメニュー】ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングは、患者さま一人ひとりのお口に合わせたトレー(マウスピース)を用いて、患者さま自身が行う方法です。ご自宅で都合の良い時間に行うことができるので、忙しくて歯科医院に通うのが難しい方におすすめです。また、色の後戻りが少なく、白さが長続きします。

ホームホワイトニングの症例はこちら

ホームホワイトニングの流れ
ホームホワイトニングの流れ1.カウンセリング
次へ
2.検査・記録(写真、測定)
次へ
3.診断
次へ
4.治療計画(期間、回数、費用)
次へ
5.治療法の選択
次へ
6.機材、薬剤の選択
次へ
7.治療開始
次へ
8.評価
次へ
9.メンテナンス(タッチアップなど)

ホームホワイトニングの流れ
 

その他のホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニング
歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることによって歯を白くする方法です。短時間で白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。使用する薬剤は、比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

※結婚式なので時間がない、早く白くしたい用事があるなどの方にはお勧めです。

デュアルホワイトニングデュアルホワイトニング
ディアルホワイトニングは、短期間でホワイトニングを実現するオフィスホワイトニングのメリットと、効果が長持ちするホームホワイトニングのメリットを合わせた治療法。オフィスホワイトニングである程度白くしたあと、ご自宅でホームホワイトニングをしていただくことで、短期間でホワイトニングの効果を得られ、後戻りも防ぐことができます。

※早く白くなり、効果が長く持続します。ホワイトニングの中では一番白くなります。

また、ホームホワイトニングを行ったものの、色が変わりにくい歯が1本だけ残ってしまったり、歯の根元など、歯の構造上もともと色が変わりにくい部分が気になってしまったりするケースもあります。そのようなときに、気になる部分だけにあとからオフィスホワイトニングを行うことも可能です。

デュアルホワイトニングの症例はこちら

※ホワイトニングに関する注意事項
どの方法を行う場合でも、ホワイトニング中やホワイトニング終了後(特に1週間前後)は、コーヒー、紅茶、カレー、赤ワイン、コーラ、グレープフルーツなどの着色しやすい食品の摂取はお控えください。また、数か月から数年で色の後戻り現象が起こることがあります。その際は、必要に応じてタッチアップ(追加漂白)を行いますので、ご相談ください。

一生快適な食生活を送れますように。