重度の虫歯治療にも対応【根管治療】

根管治療虫歯が重度にまで進行すると、歯の神経が死んでしまい、歯の根の先が膿を持ち、歯ぐきが腫れてきます。そうなると、最終的には抜歯するしかなくなってしまいますが、根管治療によって歯の根をキレイに洗浄・殺菌することで、虫歯に侵されてしまった歯を助けられるケースもあります。

根管治療の流れとしては、まず専用の機器を用いて歯の神経が入っていた部分(根管)を洗浄します。その後、空洞になった根管に薬を詰めて殺菌してから、セラミックや金属などの詰め物や被せ物で歯の外観を整えます。

患部を完全に取りきらないと再発してしまうため、根管治療には綿密な歯科技術が必要です。また、深く削ることや神経に及ぶ治療であることを不安に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、当院では、患部を詳細に確認できるマイクロスコープや高い技術を駆使し、しっかり麻酔を効かせた上で行いますのでご安心ください。

根管治療の症例はこちら

一生快適な食生活を送れますように。