噛み合わない入れ歯を劇的に改善

噛み合わない入れ歯を劇的に改善当院では、通常の方法による入れ歯製作のほかに、シンラシステム(SHILLA SYSTEM)というシステムにそって入れ歯製作も行っています。シンラシステムは、総義歯治療の第一人者である阿部晴彦先生が考案した画期的なシステムで、正中矢状面を基準として理想的な歯並びと噛み合わせを実現してくれます。

噛み合わせに着目した入れ歯製作法
私たちの身体は正中を中心にほぼ左右対称であることが「基準」であり、「正常な状態」と言えます。シンラシステム(SHILLA SYSTEM)は、歯並びも身体の中心(正中矢状面)に対して左右対称に、そして左右同じ高さに作ることが機能的で美しいという考えで入れ歯を製作する技術です。

また、あごの動きというのは上下だけでなく左右にも前後にも動きます。それだけに、歯並びや全体のバランスを正面から見たときの平面のみで捕らえるのではなく、口腔内の状態を立体的(3次元的)に捕らえなければ「良い噛み合わせ」は実現しません。

シンラシステムでは、シンラⅠ~シンラⅢという機器を用いて、お口の中の状態をより細部まで再現できる正確な診断を可能にするとともに、実際のあごの動きや顔のバランスなどを総合的に検討して、違和感のない自然な入れ歯を製作することが可能です。

噛み合わせを詳細に診査し、忠実に再現することにより、食事をしても痛くなく、機能的で使用感も快適な入れ歯が完成します。治療期間は患者さまの状態によってさまざまですが、長期間にわたり入れ歯を使ってもらうのは早く作ることよりも、しっかりと診査・診断を行い、患者さまに最適な入れ歯を製作することなのです。現在ご使用の入れ歯に満足されていない方や、入れ歯に関するお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

シンラシステム(SHILLA SYSTEM)の詳細はこちら

一生快適な食生活を送れますように。