合わない入れ歯に悩んでいらっしゃる方へ

入れ歯治療

入れ歯は、失ってしまった歯を補う治療法のひとつですが、お手入れが面倒だったり、周囲の健康な歯に負担をかける可能性があるといった欠点があります。しかし一方では、手術不要で簡単に扱えますし、入れ歯でしか回復でない機能や利点もあります。

ただ、通常の保険治療では機能的な型採りができないため、個々のお口に最適な入れ歯を作ることが難しいのも事実です。現に、合わない入れ歯に悩んで何度も調整を繰り返したり、新しく作り直したりしている患者さまも少なくないのではないでしょうか?

人のお口の中は立体的で、物を噛んだときや舌を動かしたときはもちろんのこと、笑ったり泣いたりしたときも歯ぐきやお口周りの筋肉が複雑な動きをします。また、圧力のかかり方も人それぞれです。そのため、口腔内の型を1つだけ採取して入れ歯を作っても、一時的な口の形を再現しているに過ぎず、噛み合わせや表情の変化に対応できていないため、痛みや違和感を感じるのです。

一生快適な食生活を送れますように。