2014年5月30日

SGS(Straumann Guided Surgery)症例

症例1
SGS術前計画
症例

術後
症例

症例2
SGS術前計画
症例

術後
症例

 

オールセラミック

症例1
20代 女性 左上1番(前歯部)
症例

症例2
30代 女性 左上1番(前歯部)
症例

オールセラミック(前歯)の料金はこちら

症例3
60代 女性 左下4番(小臼歯)
症例

オールセラミック(臼歯)の料金はこちら
 

PFM(メタルボンド)

症例1
40代 男性 左上1番(前歯部)
症例

症例2
30代 女性 右上1番(前歯部)
症例次へ症例

PFM(前歯)の料金はこちら

症例3
50代 女性 右上5番(小臼歯)
症例

PFM(臼歯)の料金はこちら
 

E-MAX ステイン法

症例1
20代 女性 右下6番(大臼歯アンレー)
症例症例

E-MAX(アンレー)の料金はこちら

症例2
20代 女性 前歯部症例(ステイン法)
症例

E-MAX(ステイン法)の料金はこちら
 

ハイブリッドクラウン

症例1
50代 女性 左上5番(小臼歯)
症例

ハイブリッドクラウン(臼歯)の料金はこちら

症例2
50代 女性 前歯部症例
症例

ハイブリッドクラウン(前歯)の料金はこちら
 

ハイブリッドインレー

症例1
30代 女性 左下5番・7番
症例次へ症例

症例2
20代 女性 右上6番(大臼歯)
症例次へ症例

ハイブリッドインレーの料金はこちら
 

グラディアダイレクト

症例1
50代 女性 右上2番
症例次へ症例

症例2
30代 女性 左上6番(大臼歯)
症例次へ症例

症例3
30代 男性 前歯部左右1番
症例次へ症例

グラディアダイレクトの料金はこちら
 

ホームホワイトニング

症例1
30代 女性 3週間
症例次へ症例

症例2
30代 女性 3週間
症例次へ症例

ホームホワイトニングの料金はこちら
 

デュアルホワイトニング

症例1
30代 女性 1ヶ月
症例次へ症例

症例2
30代 女性 上前歯左右1番オールセラミック+デュアルホワイトニング
症例次へ症例

デュアルホワイトニングの料金はこちら

歯根破折症例:STV・顕微鏡の併用

左下歯茎が腫れたとの事で来院されました。
レントゲンだけだと何ともないように見えます。
被せ物と中の材料を除去してもう一度レントゲン撮影しました。

症例次へ症例

症例STV(口腔内カメラ)で撮影するとこのように見えます。黒くひびが入っているのがわかります。

症例さらに顕微鏡で中をのぞくとひびが2ヶ所入っているのが確認できました。
このように肉眼で確認できない細かな診査診断もできます。

症例診査した結果を口腔内カメラに撮って、状況を説明しこのケースは抜歯となりました。
抜歯をすると......根っこには完全にひびが入っていて、このまま頑張って残したところでまたすぐに痛みや腫れ、違和感が残ってしまったと思われます。
原因不明の違和感や痛みはクラックが原因である事も少なくないのです。
このようにSTV(口腔内カメラ)や顕微鏡を活用することにより、従来の肉眼による診査より正確な診断ができるのです。

ファイル除去症例:顕微鏡の併用

右下奥、歯ぐきが腫れたとのことで来院されました。
レントゲンで診査すると根の先に金属片らしきものが2本ありました。
これが原因で根の先に病変が起こっていると診断しました。

症例

患者さまに状況を説明して、まずは根の治療で除去することに同意を得て治療スタート。
もし除去できない時は外科的治療も考慮することをお話ししました。
マイクロスコープを確認しながらどちらの根に入っているかを確認。

症例

マイクロスコープを使って、時間かかりましたが何とか2本とも除去することに成功。
徹底的に洗浄して、イオン導入器を使って、根の中を化学的にも消毒。
そして根にしっかり材料をつめました(根管充塞)。

症例次へ症例

症例5年経過後の写真です。
根の先の病変はほぼ完全に治って順調に使っていただけています。

 

根管治療 根尖病変治癒

症例1
インプラント埋入前に手前の歯に根尖病変有り。
根管治療とイオン導入を行い、根の治癒確認後インプラント埋入しました。

症例次へ症例


症例2
11歳の男の子、歯茎が腫れていたいとの事で来院されました。
抜歯に近かったのですが、年齢も若いので何とか残そうと根管治療開始。
症状が落ち着いたのでイオン導入を併行し、根の材料を詰めました(根管充塞)
来院が途切れ、6ヶ月後来院。骨の治癒傾向がみられる。
更に1年後レントゲン完全に骨は再生され症状もなく落ち着いています。

症例


症例3
検診で初診時、来院されました。
症状は無いのですが左下奥歯、根をほとんど覆うように病変が存在していました。
患者さまにお話しして治療開始。
通法通りにマイクロスコープを使って治療。イオン導入して根に材料を詰めました。

症例

症例

一年後オルソパントモ。骨はきれいに治っていて症状もなく快適に過ごせているとの事です。

症例

スリープスプリント症例

症例

一生快適な食生活を送れますように。