全体のバランスを考慮した治療方針

全体のバランスを考慮した治療方針歯科医院に来院される患者さまが抱えている問題は、虫歯・歯周病・歯並びなど、さまざまな要因が複雑に関係しているケースが少なくありません。わかりやすくご説明する必要性もあり、診療科目はそれぞれが独立していますが、実際には、虫歯が痛くて来院された患者さまでも歯周病の治療をしてからでなければ効果的な虫歯治療が行えないケースもあります。

また、失った歯を補うためのひとつの方法としてインプラントは優れた治療法のひとつですが、患者さまのお口の中の状況によっては、別の方法が最適であることもあります。そのように、歯科治療・歯科医療とは、まさに「ケースbyケース」なのです。

それだけに、どのような治療においても「この患者さまをどうやって治療するのが最良なのか」と考えたとき、以前は「基準」となる指標がなかったというのが正直なところです。もちろん、個々の歯科医師が、それぞれの技術や経験を基に「最適と思われる治療」を行ってきたことは確かです。

ですが、「確固たる基準」がないままでは「その治療が本当に最良なのか?」「ほかの医院に行ったら別の治療を"最適"だと言われるかもしれない状況は、患者さまにとって不利益なことではないのか?」と疑問に思っていました。

そんなときに出会ったのが、シンラシステム(SHILLA SYSTEM)という咬合治療システムです。ストローマンガイデットサージェリー(SGS)というソフトを使ったシンラシステムを用いれば、患者さまのお口の中の、どこをどう治すことがベストなのかという「正確な基準」が導き出されるのです。

シンラシステム(SHILLA SYSTEM)の詳細はこちら

治療のゴールを見据える全体のバランスを考慮した治療方針
歯の治療は、常に「全体のバランス」を考慮することが大切です。入れ歯を製作したりインプラントを入れたりするときはもちろんのことですが、1本の歯を削ったり抜いたりして、詰め物や被せ物をする際にも、常に「治療のゴール」を見据えて行うことが必要です。

全体の噛み合わせが合っているかどうか、噛み合わせたときに歯の並びが左右均等になっているかどうか、前歯は前歯の、奥歯は奥歯の役目をしっかり果たすことができているかどうかなど、チェックポイントは数多く存在します。「全体のバランスを良くすること」は、すべての歯科治療のベースです。

困っていらっしゃる患者さまを救いたいシンラシステム(SHILLA SYSTEM)
当院では、シンラシステム(SHILLA SYSTEM)を採用したことによって、誰が行っても「これがベストだ」と言える正確な基準に基づいた治療が可能となりました。シンラシステムは自由診療ですので、すべての患者さまにご利用いただくことは不可能かもしれませんが、当院の治療方針は、このシステムとの出会いによって確固たるものになりました。

技術と経験に加えて優れた設備も整えた当院では、システムの利用如何に関わらず、どのような治療においても「全体のバランスを考慮し、最適なゴールを見据えた治療」を行っています。歯に関するお悩みやコンプレックスをお持ちの方、他院での治療に満足できずに困っている方も、ぜひ一度ご相談ください。

一生快適な食生活を送れますように。