初めての方へ-全体的なバランスを考慮した治療方針。富士見市ふじみ野の歯科・歯医者なら「くろだデンタルクリニック」

お電話でのご予約・ご相談

【診療時間】9:00~13:00 / 14:30~18:30
※火・金は20:00まで ※休診日…日曜・祝日

お電話でのご予約・ご相談

【診療時間】9:00~13:00 / 14:30~18:30
※火・金は20:00まで ※休診日…日曜・祝日

初めての方へ

患者さまが抱く歯医者へのさまざまな不安を、すべて取り除きます

医院理念

ふじみ野駅から徒歩3分という通いやすい立地を有する当院は、小さなお子さまからご年配の方まで、地元の方々のご支持をいただき、診療を行っています。また、火・金曜日は20時まで診療していることもあり、通勤帰りのビジネスマンやOLの皆さまにも多くご来院いただいております。

そんな当院では、次の6つをコンセプトとして「患者さま想いの診療」を目指し、安心して気持ち良く治療を受けていただけるよう努めております。

くろだデンタルクリニックのコンセプト

  • インフォームドコンセントの重視を心がけ、患者さまの納得いく治療を第一とします。
  • 可能な限りの無痛治療を心がけます。
  • 安心して治療が受けられるよう、滅菌の徹底を心がけます。
  • 新しい技術と医療を提供できるよう、日々の技術研鑽に励みます。
  • 神経・歯を可能な限り残すよう努力いたします。
  • お子さまからご年配の方まで“通いやすいかかりつけの歯医者”となれるようスタッフ一同努力します。

全体のバランスを考慮した治療方針

全体のバランスを考慮した治療方針

歯科医院に来院される患者さまが抱えている問題は、虫歯・歯周病・歯並びなど、さまざまな要因が複雑に関係しているケースが少なくありません。わかりやすくご説明する必要性もあり、実際には、虫歯が痛くて来院された患者さまでも歯周病の治療をしてからでなければ効果的な虫歯治療が行えないケースがあります。

また、失った歯を補うためのひとつの方法としてインプラントは優れた治療法のひとつですが、患者さまのお口の中の状況によっては、別の方法がその方に合うこともあります。このように、歯科治療・歯科医療とは、まさに「ケース・バイ・ケース」なのです。

それだけに、どのような治療も「この患者さまをどうやって治療するのがふさわしいのか」と考えたとき、以前は「基準」の指標がなかったのが正直なところです。もちろん、個々の歯科医師がそれぞれの技術や経験を基に「その方にふさわしいと思われる治療」を行ってきたことは確かです。

しかし「確固たる基準」がないままでは「その治療が本当に良いのか?」「ほかの医院に行ったら別の治療が“ふさわしい”と言われるかもしれない状況は、患者さまにとって不利益なことではないのか?」と疑問に思っていました。

そんなときに出会ったのが、シンラシステム(SHILLA SYSTEM)という咬合治療システムです。ストローマンガイデットサージェリー(SGS)というソフトを使ったシンラシステムを用いれば、患者さまのお口の中の、どこをどう治すことがベストなのか「正確な基準」が導き出されるのです。

咬合治療システム(シンラシステム:SHILLA SYSTEM)

治療のゴールを見据える

全体のバランスを考慮した治療方針

歯の治療は、常に「全体のバランス」を考慮することが大切です。入れ歯を製作したりインプラントを入れるときはもちろん、1本の歯を削ったり抜いて詰め物や被せ物をする際も、常に「治療のゴール」を見据えて行うことが必要です。

全体の噛み合わせが合っているか、噛み合わせたときに歯の並びが左右均等になっているか、前歯は前歯の、奥歯は奥歯の役目をしっかり果たせているかなど、チェックポイントは数多く存在します。「全体のバランスを良くすること」は、すべての歯科治療のベースです。

咬み合わせで困っていらっしゃる患者さまを救いたい

当院では、咬合治療システム(シンラシステム:SHILLA SYSTEM)を採用したことで、正確な基準に基づいた治療が可能になりました。シンラシステムは自由診療ですので、すべての患者さまにご利用いただくことは不可能かもしれませんが、当院の治療方針はこのシステムとの出会いによって確固たるものになりました。

技術と経験に加えて優れた設備も整えた当院では、システムの利用如何に関わらずどのような治療も「全体のバランスを考慮し、最適なゴールを見据えた治療」を行っています。歯に関するお悩みやコンプレックスをお持ちの方、他院での治療に満足できず困っている方も、ぜひ一度ご相談ください。

ご予約時間厳守のお願い-快適で良質な診療をお受けいただくために

時間厳守の予約制

当院では、患者さまお一人お一人に充分な診療時間をかけ、良質な治療を行うように努めております。そのためには、ドクターやスタッフのみならず患者さまにもご協力いただくことで「時間予約制診療の徹底」を図っております。

たとえば、おひとりの患者さまが15分遅れてご来院されますと、その後の予約の患者さまが時間通りにご来院されても、順々にお待たせしてしまうことになりかねません。また、お待ちいただいている患者さまがいるからと、遅れて来院された患者さまを急いで診させていただくことになってはいけないとも考えます。

当院では、少しでもていねいにご説明し、なおかつ少しでも痛みが和らぐようにていねいに治療を行うことを心がけております。その上で、待ち時間も少しでも短くて済む患者さまにとっての「快適な医院作り」に取り組んでおります。

診療予約時間に余裕をもってご来院いただくことは、他の患者さまにご迷惑をかけないためだけでなく、患者さまご自身に快適で良質な診療を受けていただくために大切なお約束ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

予約時間の変更を希望される場合は、少しでも早くご連絡を!

時間厳守の予約制

診療予約を取られた場合は、予約された患者さまを最優先させていただきます。そのため、他の方がその時間をご希望された場合には、お断りしたり他の時間でご予約いただくしかありません。

また、予約が空いた時間で、急な歯痛や不慮の事故などでお困りになっている方を、一人でも多く速やかに治療して差し上げることが可能になります。しかし、ご連絡がいただけないままだと、スタッフ一同はご予約の患者さまをお待ちするしかないのです。

もちろん、急病など止むを得ない事情でご来院できなくなったり、ご来院が遅れるケースもおありだと思います。その場合はなるべく早めにご連絡をいただければご対応させていただきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

無断キャンセルは絶対にご遠慮ください!

無断キャンセルは絶対にご遠慮ください

ご連絡がいただけないまま治療予約をキャンセルされますと、ほかの患者さまへのご迷惑になるだけでなく、患者さまご自身が次の予約を取りづらくなって治療の期間が空いてしまいます。効率的に治療を続けて少しでも早く治療を終えるためにも、無断キャンセルは絶対になさらないようご注意ください。

無断キャンセルや当日キャンセルは、ご自身の診療の機会をなくすだけでなく、他の患者さまの診療の機会を奪ってしまいます。また、ケースによっては、治療上お伝えしなければならないことがあったり、治療が計画通り進まなくなるばかりでなく 治療時間や費用が余計にかかってしまう場合もあります。

さらには、予約日時の変更が度重なる場合は事前予約にご対応できなくなるケースがあります。ひとりでも多くの患者さまに質の高い歯科医療をスムーズに受けていただくために、どのような場合でも無断キャンセルはせず、必ずお電話でご連絡ください。

ご予約いただく際の注意点

ご予約いただく際の注意点

食事や宿泊を予約する際のことを考えてみてください。予約を当日にキャンセルした場合は、高額なキャンセル料もしくは100%の利用料が課せられるのではないでしょうか? 歯科の診療予約も同様にお考えいただき、確実に来院できる日時を選んで予約をしていただけると助かります。

また、お仕事などで時間に制約のある方は、予約を取られる際にあらかじめ受付・診療担当者までご相談ください。できる限りご要望にお応えしたいと考えています。また、治療の流れにおいて「次回診療時は多少治療時間が長くかかる」場合は事前にお伝えしますので、「確実に来院できて時間的に余裕がある日時」をお選びください。

完全予約制の診療形態では、限られた時間の中で多くの患者さまを診療することはできません。しかし、多くの患者さまをまるで流れ作業のように診療していたのでは、質の高い歯科医療のご提供が不可能です。質の高い歯科医療を継続していくために、ご理解とご協力をいただけますよう重ねてお願いいたします。

急患の対応も行います

急患の対応

お待たせしないスムーズな診療を行うため、通常の診療はお電話でご予約いただいていますが、緊急の場合は直接ご来院くださって大丈夫です。臨機応変に対応しておりますので、お困りのときはご遠慮なくご来院ください。

急な痛みや腫れが起きた場合は、予約時間以外でも極力対応させていただきます。また、その際もご来院前にお電話をいただければ、比較的空いた時間をご案内できます。逆に、事前のご連絡なく来院された場合は、予約状況に準じてお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

歯科医院では、急を要する患者さまのご来院や、予定していた患者さまの来院の遅れ、予想外の治療時間の延長など、さまざまなことが起こり得ます。当院では、患者さまをなるべくお待たせしないように時間配分を行い、努力を続けてまいります。