当院の歯周病治療メニュー

スケーリング歯周病治療メニュー
スケーリングとは、歯周ポケットから歯垢・歯石などを除去し、歯の根の表面を滑らかにする治療方法です。歯石の表面はザラザラしているため、放置するとプラークが付きやすく、付着したプラークが落ちにくくなります。その逆に、歯石を取ることでプラークが付きにくい状態にして歯周病を改善するのです。ただし、歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されてしまうので、定期的な除去が必要です

歯周ポケット掻爬(そうは)術
歯肉に麻酔をして、歯周ポケットの中の歯石や歯垢を除去する手術です。歯周ポケットの深さが3~5mm程度の比較的軽症の場合に行います。

歯肉切除
歯肉が腫れあがっている場合、歯周病が悪化しないように歯肉の不要部分を切除し、縫合して安定させます。短時間で終了する、比較的簡単な手術です。

フラップ法(Fop)
歯肉(歯ぐき)を切開して歯槽骨から剥離し、露出した歯根のプラークや歯石の除去、歯槽骨の清掃、およびダメージを受けた歯肉組織などを除去する方法です。

エムドゲイン法
エムドゲイン法とは、歯周病に侵された歯周ポケット内部の汚れや細菌を取り除いたあとにエムドゲインゲルを注入し、歯周組織を再生させる治療法です。1回の治療で効果が現れるので、再手術は不要です。ただし再生できる範囲が限られるため、広範囲での再生には適しません。適応症がありますので、担当医とご相談ください。

一生快適な食生活を送れますように。